副業

副業でウェブライターって難しい?挫折してしまう理由と解決方法

 


● ウェブライターって難しい?みんなどこで挫折するの?

● やっぱり完全初心者はウェブライターを副業に選ぶべきじゃないのかな?

● ウェブライター副業で挫折しないようにするにはどうすればいいの?

 

たかやん
これらの悩みを解決します!

本記事の内容

1.ウェブライターを副業でやって挫折してしまう理由3選

2.完全な初心者でもウェブライター副業で稼げる話(実際にやった結果)

3.ウェブライターで挫折しないようにする方法3選

 

たかやん
この記事を書いているぼくは自動車営業経験が4年、ブログ経験が2年ほど。 そんな中、副業でウェブライターを始め、月1万円を達成しましたので、記事を書くことにしました。 むちゃくちゃ稼いでる訳でもないですが、そんな自分だからこそ、みなさんに1番身近で役立つ記事が書けると思っております。 この記事を読めば、サラリーマンが副業でウェブライターを始める際の注意点と解決策が分かります。

 

 1.ウェブライターを副業でやって挫折してしまう理由3選

その①最初は時給が低い

最初は、時給がほんとに低いので萎えます

ちなみに僕も1ヶ月目は時給150円でした。笑

時給計算をした時は、

 

俺いま何のためにこれやってるんだろ?

ってな感じになりましたね。笑

でも、こう思ってしまうと、モチベが上がらず、次の仕事を受ける気にならなくなって挫折します。

実際の細かい収入詳細がみたい方は、
下記添付記事も見てみて下さい。

ノースキル完全初心者がぶっつけ本番で副業をしたらこーなります。笑

凡人サラリーマンが、今人気の在宅副業を1カ月間やってみた成果と感想

 

その②書く内容に困る

『書く内容に困る』も初心者がライティングで挫折しやすい理由の1つです。

受注はしたものの、内容が一向に浮かばない

どんな感じで書いたらいいのか全くわからない、、、
ってなって、絞り出した内容で書いて提出してみるんですが、
返ってきたメールには訂正依頼箇所が山ほどかいてある、、みたいな(僕)

考えても出てこないし、出した答えは否定されるしで


やっぱり自分にはライティング向いてない、、、

って思って挫折してしまいます。

 

その③納期がストレスになる

クラウドソーシングサイトで受注したライティングには『納期』があります。

サラリーマンをしながらだと、どうしてもまとまった時間が取れないので、合間合間で書き進めていくようになります。

そうなると、本業をしていても、ライティング案件の納期が頭から離れなくなってめちゃくちゃストレスが溜まるようになります。

このストレスのせいで、次の仕事を受注するのが嫌になり、挫折してしまいます。

本業が忙しいし、納期に間に合わなかったらいけないから、今はやめとこう

って言って

一生手が付けられないパターンです。

 

たかやん
以上3つが初心者が挫折しやすいポイントです。 それぞれの解決策は第3章に記載しています。

2. 完全な初心者でもウェブライター副業で稼げる話(実際にやった結果)

完全に初心者でも、ウェブライター副業で稼げます
っていうかウェブライターを副業にする人で

『もともとライターやってました!』

なんては人あんまりいないと思います。

今まで生きてきて、文章を書いた事が無い!って人は、、、

すいません。無理かもしれません。

でも文章を書いた事がある人は、絶対稼げます。
安心して下さい。

なんでここまで僕が『稼げる』と言い切れるのか?

それは、 僕が稼げた からです。

僕は、1年前に初めてウェブライターの仕事をYouTubeで知りました。

この頃は、ウェブライティングもちろん完全初心者でしたが、ネットで稼ぐことも完全初心者でしたが勢いで受注しました。

その時のクライアント様には本当に迷惑をかけました、、。

Slackでのやりとりも始めてだし、大まかな流れもわからないしで、スムーズに取引が進まない、、、

さらに文章もむちゃくちゃ下手で、何回も訂正依頼がきて、気づいたら1ヶ月も時間がかかってました。

それでも、最後はきっちり納品してお金をもらいました。

正直、途中で契約破棄になると思いましたが、稼げたんです。こんな僕でも。

、、、3000円

こんな実体験があったからこそ
完全初心者でも稼げる』と言い切れるのです。

まぁでも、この記事を読んでくれているみなさんからしたら、

ブログやってるぐらいだし元から文章書くの上手いんでしょ

と思うかもしれません。

でも、本当に全くそんなことないです。

文章力は、書いている内に身につくんです。

腕立て毎日したら筋肉がつくのと一緒。

ウェブライターで稼ぎ始めるのに大切なのは文章能力じゃなくて『諦めない心』です。

挫折は何回もすると思いますが、諦めなければ稼げます

でも、挫折したってがむしゃらにまたやればいいんです。

だって失敗したっていいじゃないですか、

副業なんですから。

 

3.ウェブライターで挫折しないようにする方法3選

その①最初は稼げないと覚悟する

最初から『月10万いってやろう!』とか思ってると挫折します。(僕)

もう割り切って
『最初は稼げない。スキルアップのために積み上げしよう!』
ぐらいの気持ちで取り組めば挫折は回避できるでしょう。

どうしてもサラリーマンしてると、時給計算をしてしまいがちですが、長いスパンで考えると
最初はしんどくても一生使えるのスキルを身につける方が生涯収入は絶対に増えます

 

その②受注する前に大体の文章は頭の中で作っておく

受注した後で書く内容を考えようとするから焦って何も浮かばなくなるんです。

案件を見ている時から、大体文章のイメージを頭の中で作っておけば、スラスラ書き進められます

あと、訂正依頼が来るのはそんなに気にしなくていいです

文章自体は、書いている内に上手くなりますし、

文章が上手かったって訂正依頼が来るのは当たり前、

自分の文章と他人の文章が1発で一致するわけないんです。

伝え方は人それぞれですし、話し方、句読点の付け方、もみんな同じじゃありません。

AIが書いてるんじゃなく、人が書いてるんだから当たり前です

僕も最初は、訂正依頼が来るたびに自信が無くなっていましたが、上記のように考え始めたら全然ストレスじゃ無くなりました。

まあそれでも、訂正されるのが本気で耐えられないなら自分のブログを作って稼ぐ副業をするべきですね。

自分のブログを作るのはライティング副業でもとても役に立ちますから、まだ作って無い人は絶対作るべきです。

ブログ・アフィリエイトサイトの作り方《必ずできる57の手順》

 

その③休みの日に仕事を受ける

慣れてない最初の頃はライティングに時間がかかるので、出来るだけまとまった時間が取れる時に仕事を受注して下さい。

そして、後回しにせず納期よりも早めに仕上げることを意識して下さい

そうすることで本業中に納期のことを気にしてストレスになることも無くなるので、本気と副業どちらも100%の力が出せるようになります。

まあ、ライティングも10〜20記事ぐらい書いたら慣れてきて書くスピードも早くなります。
そうなったら、平日の空いてる時間に受注して収入を徐々に上げていって下さい。

すぐに稼ごう とすると挫折します。

 

4.ウェブライターは挫折しなければ稼げる

ウェブライターを実際にやってみて思ったのは、継続すれば稼げるということ。

そのためには、当記事で紹介した挫折ポイントをあらかじめ認識しておいて、実際に挫折しそうになった時に

はい、きました。挫折ポイント。

ぐらいに受け止めて、挫折を軽く回避することが大事です。

正直、挫折せずに継続できれば月10~20万円は1年以内に達成できると思います。

初心者なんですから失敗するのは当たり前です。

失敗にめげす、とりあえず継続しましょう。

ぼくも頑張ります。(笑)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぴかぴか営業blog

では、このように『明日の仕事を楽しみに🌈』

をテーマに、読むと早く仕事に行きたくなるような記事を紹介しています。

『明日から仕事かー。』

のつらさを無くすのが目標です。

 

たかやん

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- eigyouotoko-pc -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-8527499868389236"
data-ad-slot="1136075785"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

-副業
-, ,

PAGE TOP

Copyright© ぴかぴか営業blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.